歯科を利用する|歯のスペシャリストの力を刮目せよ

インプラント

費用を把握する

保険の適用内と適用外の違い

Woman

歯科医院で、治療を受ける場合の費用は、治療内容により異なります。また、保険が適用されるか否かによっても費用が異なり、保険適用外の治療は、そうでないものと比べると高額になります。保険の適用される治療費については、全国一律ですが、そうでない場合は歯科医院により価格が異なります。 保険が適用となる治療としては、治療の目的が「悪くなった歯を噛めるようにする」である場合です。治療方法や使用する材料に制限がありますが、費用負担は少なくて済みます。 一方の保険適用外の治療は、「見た目や噛む機能を向上させる」ことを目的としたものを指します。高度な治療を受けることが出来ますが、費用負担は大きくなります。また、治療を行う歯科医院により費用は異なります。

予防の重要性が注目されています

歯科治療というと、虫歯や歯周病など何らかの治療を目的に行われるというのが一般的でした。また、日本では欧米に比べて歯並びに関する関心が低いということもあり、歯科矯正治療などはあまり一般的ではありませんでした。しかし、近年では、歯周病菌が心臓病などと関連していることが分かってきており、予防を中心に歯科治療は進められています。そして、歯科矯正治療においても、歯並びを良くすることは、見た目を良くするだけではなく、様々な健康効果が期待されるということから行う人が増えてきています。 また、歯を失った人とそうでない人とを比べると認知症のリスクに差が出ることが分かってきており、今後ますます病気の予防という点で歯のメンテナンスは重要になります。